読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

算命学の目的

f:id:hatayan1214:20170201071149p:plain

算命学における思想学

算命学は、思想学と運勢学で成り立っています。思想学の裏側にあって、支えとなり基本となるものです。だから、運勢学を学ぶためには、まず思想学をする必要があります。
思想学は、この世の全てのものを「自然」と考えます。春夏秋冬の四季や、太陽の東出西没、冬寒夏暑春秋中和の気候の変化や、それによる影響、海綿雨水、深山田園、陽光灯火、鋼金貴金、樹木草花など、ありとあらゆる「自然」を対象とします。また地球上の自然ばかりではなく、宏大無辺な宇宙の自然、太陽、月、惑星、恒星、銀河系宇宙、更に各宇宙を取り巻く宇宙空間に至る迄、思想の中に取り入れます。
そして、それら全ての自然は、自然の法則に支配されると考えます。
 人間も自然の一員であるから、自然の法則の支配下にあります。人類を生み出したのが大自然であるので、人間は自然の法則から外れて生きることはできません。人類が作り出した文化や科学は、全て自然を利用して出来上がったものです。自然の法則を利用して、農作物を作り食料にします。自然界の物資を使い、家を建て道路を作ります。自然の物理法則に沿って、飛行機を作りロケットを飛ばします。どんなに文明が発達しても、自然法則からは外れることはできないし、自然を超えることはできません。人間がこの地球の支配者であるように見えても、実際は、自然は人間を支配して入りのです。ただ、人間には、物を知り理解する力があるので、自然を知り、自然を利用することはできます。そして、自然の法則が人間に与える影響を分析し、解明することも可能です。自然の法則を知り、そしてそれらが人間にどんな影響を及ぼすかを研究する学問が算命学です。



役目と自然淘汰

「人間は、何故生まれてくるのか?」
自然が人類を生み出しました。では何故自然は人類を生んだのでしょうか。算命学は、自然が必要としたらからと考えています。この地球上に存在するものは全て自然が必要としたものばかりです。もし、地球上から樹木がなくなったら、自然の生態系は壊れてしまいます。そればかりでなく、樹木が無くなったら、気候にも大きな影響を与えるし、自然の地形・風土・気候・他の動物も大きな変化を強いられます。つまり、大自然が樹木を生み出したのは自然のバランスを保つために、自然が樹木を必要としたからです。同様のことが人間についても言えます。自然が人類を生み出したのは、自然が必要としたからであり、それは自然が人間に何らかの役目を与えたということです。つまり、人間は役目があるから生まれてくるのです。必要のない者、役目のない者は生まれてこないというのが算命学の考えです。自然は、自然にとって必要とするものだけに、存在価値を与えます。自然の法則が役目を生み、存在価値を決めます。役目は人によって異なるが、その役目を果たしていなければ、存在価値も無くなります。人間は、自然が必要としている限り存在していますが、自然が必要としなければ、この世に存在できなくなり、死にます。自然は、必要のなくなった人間を淘汰します。算命学では、全ての死は、「自然淘汰」であると考えています。もちろん、人間以外の万物も自然が必要としなければ、自然淘汰されます。自然淘汰されるのは、自然あ与えた役目を果たさなかった時か、または役目がなくなった時です。つまり生かしておく価値のない者は自然から死を与えられるようにできています。



自分の役割を知る

どんな人にも、必ずその人の役目があります。その役目は、自然が与えたものであるから、社会での役目と一致するとは限りません。たとえ立派な人であっても、地位が高い人であっても、周りの人々から愛される人であっても、自然が必要としなくなれば、この世から去らなければなりません。人類そのものも、自然が必要としなけくなれば滅亡します。自然が必要としなくなるのは、その役目と相反することを行った時です。自分の役目と相反することを行うのは、自然の意志に逆らうことであるので、自然淘汰されることになります。
文明が発達して自動車・道路・飛行機など人間にとって便利ものが作り出された結果、自然が破壊されれば、そのぶんだけ人間は自然から罰を受けるようにできています。人間にとって必要なものが、自然にとって必要であるとは限らないのです。自然にとって必要と思われるためには、自分から与えらえた役目を果たさなければなりません。算命学では、「自然の法則に沿って生きる」ことが、役目を果たすことになると考えています。自然に法則から外れていけば、外れた分だけ自然から淘汰されることになります。最も自然に則した生き方をした者が、生涯を通じて最も充実した人生を送ることになります。そして、そのためには、まず自分が生まれてきた理由をすることです。自分の役目を知ることです。それらをする事が算命学の目的です。


自分の役目を知り、その役目どおりに生きれば良いのです。それが自然の法則に沿うことになります。



最後に

人間の運勢は平等ではありません。しかし、算命学では生まれついて不幸な道を歩むと決まっている人はいない、と考えています。どんな運勢を持っていても、それに合った生き方をすることが、役目を果たすことになり、その人なりの幸せをつかむことになるからです。また、逆に、どんなに良い運勢をもって生まれてきても、どんなに恵まれた環境に生まれてきても、役目どおりに生きなければ自然から淘汰されます。その時は、自然は本人の意思を考慮しません。その人が役目を果たしたかどうかで結果が出るのです。そしてその役目は人それぞれ全て異なります。




本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

Blogランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学を使ってあなたのメカニズム・ライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


4つの視点

  • 運命学・算命学・宗教歴史学・神学などの運勢学的視点
  • POP・NLP催眠療法・癒しの理論・各種加速学習などの心理学的視点
  • 自らの起業経験・企業コンサル経験・グローバル企業勤務経験などのビジネス的視点


”4つの視点”で”貴方だけのメカニズム・宿命に沿った未来のリデザインをします”
皆様のご連絡を心からお待ちしております。

ライフサイクルコーチ 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com



オススメ記事

hatayan1214.hatenablog.com