はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

十干の「癸」(き・きのと)の意義

f:id:hatayan1214:20170215083820j:plain


十干の10番目「最終の字」です。
自然界で「川」「小川」「湧き水」を表します。
f:id:hatayan1214:20170215090306p:plain

癸 - Wikipedia

「干行五行説」では癸は十干の最後で、季節では「季冬」つまり冬の終わりを表します。
「季節は晩冬で陰極まり行く様」を表します。
自然エネルギーの蓄積」を意味します。


目 次
⭐︎⭐︎⭐︎

⭐︎⭐︎⭐︎

「癸」を含む「干支」

  • 癸酉
  • 癸未
  • 癸巳
  • 癸卯
  • 癸丑
  • 癸亥

⭐︎

「字形」からの意義

「癸」の甲骨文・金文等の古代字形を見ると矢尻を四方に突き出したような形をしており武器の形を表していて、四つの刃がぐるっと一巡すれば周辺はなぎ倒されます。
「世の中が次の世代に移るために、力ずくで前の世代を終わらせる事」を意味します。

癸は「ぐるぐる回して使用した道具」の象形文字です。
そこから「測る(はかる)」の意義が発生しました。
「測るには目安、標準、ルールが必要になる」と読み解く事が出来ます。

「計画」「企画」

「癸」には、物を測るための基準や法則、さらには原理・原則に基づいて、いろいろと計画し企画を立てること、つまり「計」に通じます。
万事、筋道を立て物を考え、それに則して企画・政策を立てどんどん実行します。
道筋を踏み外せば、物事は混乱・騒動・争乱になりご破算になる危険性があります。

「ビジネス・人事」において

様々な雑多な問題が更にに増大した昨日の「壬」を受けて、しっかりと原理・原則に基づいた企画や計画を立案し、一致協力してそれを実行するべきと示しています。

☞「癸」のポイント

「癸」は状況をよく見極めて原理・原則に基づいた計画を立て、一致協力して諸問題を処理して行くべきことを教えてくれています。


本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。


ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学を使ってライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


4つの視点

  • 運命学・算命学・宗教歴史学・神学などの運勢学的視点
  • POP・NLP催眠療法・癒しの理論・各種加速学習などの心理学的視点
  • 自らの起業経験・企業コンサル経験・グローバル企業勤務経験などのビジネス的視点


”4つの視点”で”貴方だけのメカニズム・宿命に沿った未来のリデザインをします”
皆様のご連絡を心からお待ちしております。

ライフサイクルコーチ 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com