読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

「生剋比」論【比和】について

運勢学


宇宙の気と地上の気を分類して「五行」が成立しました。
さらに陰陽論を導入して「十干」が成立しました。

目次
⭐︎⭐︎⭐︎

⭐︎⭐︎⭐︎

「生剋比」

この五行はそれぞれが相互に影響し合って存在します。その相互の影響は生じ合い、剋し合いとその何れでもないものの三種類あります。生じ合う関係を「相生」(そうしょう)、剋し合う関係を「相剋」(そうこく)、相生相剋出ない関係を「比和」(ひわ)といいます。これら三関係を「生剋比」といい、それらの関係を論ずるのを「生剋比」論と言います。


「比和」関係

同質または同種に二者間の状態を「比和」しているといい、その関係を比和関係といいます。「比和」とは、「相生」でも、「相剋」でも無い状態です。二者間において、生じ合い、剋し合いもなければ、比和となります。比和関係を一言で言えば、「友人関係」です。比和状態を理解するには非常に難しいです。形、大きさ、重さ、全て同質の二つのコップがあります。これをテーブルに並べた時、この二つのコップの間には比和関係があるといいます。生じ合う事も、剋し合う事も無いのです。

「人間関係」と「比和関係」

人間関係に当てはめると、同じ学校に学ぶ友人同士や、同じ職場で働く同士の間は、比和の関係です。例えば、役目として上下関係があったり、ライバル関係があるとしても、同じ会社に一員としてみれば同質の者と考える事が出来ます。このような同質の関係が比和関係になります。さらに、拡大解釈して友人同士の間や、男女間でも友人関係の範囲までであれば、比和関係に当たります。同じ両親から生まれた兄弟姉妹も比和関係になります。国家と国家の同盟という絆を条件とすれば、比和関係となります。国家間に戦争が起きた時、戦争をしている当事者は相剋関係ですが、第三者として何にも加担しない傍観者の立場であれば、その状態は、比和になります。
この様に比和の状態は、自分と同質または同志の立場の中で成立し、自分を写す鏡の様な状態です。自分と同質か同じ立場のものでありながら、離れて観察出来る関係でもあります。夫婦の状態を示す言葉に、似た者夫婦という言葉があります。この夫と妻は第三者の目からすれば、二人が同じ物の考え方や行動をするという意味では、比和の状態です。比和関係はこの様に並列する状態の中にあります。そうして、同一行動、同一状況を表現する場合や、相手を写す鏡の様な役目をする場合を含みます。その比和の結果は団結となり、強力となります。例えば、森林は樹木が林立してなりますが、それは樹木が比和して森林を形成しているのです。厳密に言えば、樹木同士にも相生、相剋が生じているのかもしれませんが、樹木同士が森林を形成している状態は比和になります。森林となれば一本の樹木よりも強力になりますし、また強力な状態に見えます。比和にはそういう特徴があります。比和関係は、人間関係の中にもあります。同級生の団結、家族の団結、または軍隊などです。


「五行」と「比和」

「火性」

火性について考えてみると火性の比和は、秋の原野で収穫の後の野火焚きが、あちらこちらで行われているのと同じです。集合して大火になれば、山火事を起こす恐ろしさもあれば、野火としての情緒も持っています。

「土性」

土性と土星では、山と山が重なり合う様に連なっている状態が比和になります。山脈となり、アルプスとなれば雄大で荘厳になります。大草原が地平線の彼方まで広がっている状態も比和になります。街と街、国と国が連なる様も、大地ということから考えれば、土性の比和関係になります。

「金性」

金性と金性の比和は、宝石箱から取り出された宝石類です。それぞれが素晴らしい輝きや光沢を見せていて、それが王冠などにちりばめられれば、見事な豪華さを見せます。これは金性の比和の状態になります。数多く並べられた食器類、それらが金属製、陶器製の何れであっても、金性の比和に状態になります。

「水性」

海と川、雨と海、小海と大海の如く自然を作る雄大な大海原は、全ての比和状態になります。しかし、自然の状態ばかりでは無く二つのコップに入れられた水も、比和の状態です。水性は形を持たないから形に入れられても、入れられなくても比和に状態を作ります。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。


ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。

皆様のご連絡を心からお待ちしております。
ライフサイクルコーチ 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com

オススメ記事

hatayan1214.hatenablog.com