読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

<干支・星読み>2017年2月16日【甲戌】【天印星】「剪定・簡素化する」「一新する」「準備する」「挑戦する」

<干支・星読み>2017年2月16日【甲戌】【天印星】
f:id:hatayan1214:20170216111658p:plain
http://www.shinshu-tabi.com/kinasa3.html

本日は甲木戌土ですね。
木星と陽土星の相剋関係です。
昨日と同じで、物事をスムースに進めるために多少エネルギーが必要かもしれません。
 

さて、
「甲」は自然界で「樹木」、季節は「春」
「戌」は「土」を表します。
「地上では春の季節に入り、青々とし、更に成長しようとする樹木。その一方で地下では陰気が進み始めている様」を表した画像を選びました。

本日のテーマは
「簡素化する」「一新する」「準備する」「挑戦する」
です。

※ブログの中身ですが煩雑な部分・内容を剪定しました。


目 次
⭐︎⭐︎⭐︎

⭐︎⭐︎⭐︎


「甲」の意味

hatayan1214.hatenablog.com

☞「甲」のポイント

「今までの既存勢力・旧体制に限界が来て、破れ革新・改革の動きが始まる気の発生」
「自然の機運に応じ過去の慣例・慣習・考え方・因習を破り革新に一歩を進む」
「旧来の因習、陋習に慣れすぎ、なし崩しやルーズにすることに注意する」


「戌」の意味

hatayan1214.hatenablog.com

☞「戌」のポイント

戌は末節の雑事を切り捨てて事態を簡素化し、繁茂しすぎて沈滞している空気を一新して、次のステージに向けて内部・体制を整えるべきだと教えてくれています。


「天印星」の意味

hatayan1214.hatenablog.com

☞⭐️「天印星」からのメッセージ

「不安を消す為だけの無意味な行動の排除」
「次サイクルへののスタートの為の準備」
「日々の修練・習得・訓練の大切さ」


「甲戌」(甲木の戌)の意味

「甲戌」(こうぼくのいぬ)(きのえのいぬ)は、枝葉が茂り過ぎて、木の勢いが弱まろうとしているものの、まだ「陽気」が残りつつ、発展的な活力を内臓している状態です。そこで、木の活力を保つために不要な枝を剪定して、未来の成長に備えねばならない事を意味しています。

人事・ビジネスにおいて

旧い制度や体制(個人でいえば固定観念、過去の成功パターンなど)を破って、新しい改革を始めなければならないことを意味しています。

「戌」は「戊」で、「茂る」に通じ、木が繁茂しすぎて枝葉が混みすぎるように、事業が進展して抹消的な事務が増え、物事が煩雑になりすぎて、人事も停滞してきたので、思い切って雑事を切り捨て、事務を簡素化して、沈滞した空気を一新すべきだ刻だと教えてくれています。

「甲」には、「新しい生命力が新しい物事を始める」という意味があります。
甲戌」には昨日の「癸水」の「陰気」がまだ残り、新旧両勢力の対立・激突のしこりは消え去りない状態ですが、「甲」の季節である「春」の初めの明るい希望を持って、新しい事柄に挑戦すべきことを教えてくれています。

☞「甲戌」のポイント

「抹消的で、煩雑になりすぎた事・停滞してきた人事・雑事を思い切って剪定して、事務を簡素化し、沈滞した空気を一新する」
「明るく、元気に、ドキドキを味わいながら、新しいことに挑戦する、開始する時」



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。
もちろん、外資系企業コンサルティング経験・自らの起業家しての経験を活かしてのビジネスのアドバイスをさせて頂きます。

「4つの視点」で「貴方だけのメカニズム・宿命に沿った未来のリデザインをします」
皆様のご連絡を心からお待ちしております。

ライフサイクルコーチ 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com