はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

書いて癒す「闇」

今日朝起きる時、

胸が押し潰されそうな感覚で、目が覚めた。
 
 
 
おそらく、

「恐怖」「不安」。

定期的にこんな目覚めの時がある。 
 
 
 
「孤独感」
「閉塞感」
「闇」
「邪」
「哀」



誰かが僕の胸の中で、
心臓を握りつぶしている。
そんな感覚。



「絶望」
 
 

そして、
いつも始まる思考パーターン
「生きている価値なんてあるのか」
「愛なんてどこにあるんだ」
「苦しい。。。死にたい」
「死んだら何も不安に思わなくていい」
「何も感じなくていい」
「とにかく、心臓を握り潰すような感覚から逃れたい」
「ごめんなさい」
「怖い」
「助けてほしい」
「助けて」
「助けて」
「助けて」
「助けて」
「救ってほしい」 
「さみしい」
「僕はひとりぼっち」
「いる価値なんてない」


  
心の闇は深い。

 
  
だから、
「未来」
「希望」
「喜び」
「才能」
「光」
を見つけられる。
光も在る。 
 
 
闇との深さの分だけ、
光を見出す。
それが今世の生きる役目。


「陰陽統合」