はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

十干

『内外共に美しい宝灯を灯す』<時空からのメッセージ>7月9日【丁酉】【天貴星】

<日干支読み>2017年7月9日【丁酉】【天貴星】 丁は自然界で「灯」「光」「月」 酉は「宝石」「貴金属」、季節は「秋」、時期は「新暦の九月」です。 本日の干支のイメージ画像 「宝灯」です。 (セドナ ホーリークロス教会の聖なる灯火:Chapel of The Holl…

【運勢の流れを掴む】『今日の空間からのメッセージ』<日干支読み>2017年6月9日【丁卯】

<日干支読み>2017年6月9日【丁卯】【天胡星】 本日の干支は丁火卯木ですね。 丁は自然かでは「灯」「光」「月」「焚火」 卯は「草木」で、季節は「仲春」です。 本日の干支のイメージ画像 「鴨川の夜桜」 ☞本日の「空間」からのメッセージ 本日のテーマは…

【運勢の流れを掴む】『今日の空間からのメッセージ』<日干支読み>2017年6月8日【丙寅】【天貴星】「仲間との相互援助が伸長を促進する」「自分をビジネス化する」

今日も「思想学・運勢学」をベースに「ビジネス」について少し触れてみます。 テーマは「自分をビジネス化する」です。 「自分のメカニズム(宿命)」と「ポジションニング」が合致して、「コンセプト」が明確になったら、次は「サービス」が必要になります…

『時空からのメッセージ』2017年6月3日【辛酉】【天禄星】「自分の守護神を活かして運勢を稼働させる」

朝、運動をすると良いと皆さんよく耳にしますよね。今日はその事について、「自然思想」と「運勢学」の観点から投稿してみました。 日々生活していて、運勢が「未稼働」になるには幾つか理由があります。その一つが「陰陽」「五行」のバランスが崩れ始める事…

『時空からのメッセージ』2017年6月2日【庚申】【天禄星】

<日干支読み>2017年6月2日【庚申】【天禄星】 本日の干支は庚金申金ですね。 庚は自然界では「鉄」「鉄鉱石」「刀」 申も「鉄」「鉄鉱石」「刀」、季節は「初秋」、時期は「新暦の8月」です。 ご自分の宿命に調候守護神「庚」を持ちの方は、「木気過多」を…

『時空からのメッセージ』2017年6月1日【己未】【天南星】

<日干支読み>2017年6月1日【己未】【天南星】 本日の干支は己土未土ですね。 己は「田園」「田畑」で 未も「田園」「田畑」、季節は「晩夏」、時期は「新暦の7月」です。 本日の干支のイメージ画 バリ ウブドの田園風景 ☞本日の「空間」からのメッセージ …

『人生に役立つ宇宙・自然からの教え』「十干」の「壬」の意義

壬(じん)は十干の9番目です。 性質は陽水性で「みずのえ」(水の兄)ともいいます。 壬を含む干支は「壬申、壬午、壬辰、壬寅、壬子、壬戌」です。

「十干」の「辛」の意義

http://kyoto.cc-g.jp/cat10/ 辛(しん)は十干の8番目です。 陰金性で「かのと」(金の弟)といいます。 辛を含む干支は「辛未、辛巳、辛卯、辛丑、辛亥、辛酉」です。

「十干」の「庚」の意義

https://matome.naver.jp/odai/2143754237074579801/2143754572480575103庚(こう)は、十干の7番目です。 性質は陽金性で「かのえ」(金の兄)とも言います。 「火剋金」と言って、金は火に剋される事から、火性の最も盛んな「夏の季節」の「庚の日」は凶と…

「十干」の「己」の意義

http://web.sanin.jp/p/daisenking/1/6/1/27/己(き)は、十干の6番目です。 性質は陰土性で「つちのと」(土の弟)とも言います。 ☞「十干」の成立 - はたやんの手帖

「十干」の「戊」の意義

http://photo.martle.net/category/scenery/mountain/00001.html戊(ぼ)は十干の5番目です。 性質は陽土性では「つちのえ」(土の兄)ともいいます。

「十干」の「丁」の意義

丁(てい)は、「十干」の4番目に当たります。 性質は陰火性で、「ひのと」(火の弟)とも言います。

「十干」の「丙」の意義

「丙(へい)」は、十干の3番目です。 性質は陽火性で、「ひのえ」(火の兄)とも言います。==== 目次

「十干」の「乙」の意義

乙(おつ)は十干の2番目です。 性質は陰木性で「きのと」(木の弟)とも読みます。

「十干」の「甲」の意義

「甲」:十干の1番目,「スタート」に当たります。 自然界で「樹木」を表します。

十干の「癸」(き・きのと)の意義

十干の10番目「最終の字」です。 自然界で「川」「小川」「湧き水」を表します。 癸 - Wikipedia「干行五行説」では癸は十干の最後で、季節では「季冬」つまり冬の終わりを表します。 「季節は晩冬で陰極まり行く様」を表します。 「自然エネルギーの蓄積」…

十干の「壬」(じん・みずのえ)の意義

:: バリ島-観光マップ/バトゥール湖 :: 壬の意義 「壬」:十干の9番目に当たります。 自然界で「海」「湖」「大河」を表します。 そして、3つの意味を持ち合わせます。