はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

「剪定サイクル最終日」「気負いを捨て周囲に接する」<日干支読み>2017年11年18日【己酉】【天貴星】

f:id:hatayan1214:20170919104000j:plain

<日干支読み>2017年11年18日【己酉】【天貴星】

本日の干支は己土酉金ですね。
己は自然界では「田園」「畑」で、
酉は「貴金属」「宝石」「金」、季節は「秋分」で時期は「新暦の九月」です。

本日の干支イメージ

f:id:hatayan1214:20170323110432p:plain
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000152651/SortID=15040730/ImageID=1325642/
「稲穂が実る秋の田園風景」です。


☞本日の「空間」からのメッセージ

f:id:hatayan1214:20171118120028j:plain
これまで培い育んできた自分の「在る物」<ビジネス・ライフワーク・家庭・実績・資格・経験・学び・人間関係など>に正当な光をあて、本来の活力とエネルギーを取り戻す時です。もし昨日、一昨日に上手く「剪定サイクル」の運気を利用できなかったとしても、本日は「剪定サイクル」の最終日です。「明日以降の強い改革のメッセージを持った「空間」に新鮮な気分で臨める様に、ここで一踏ん張りして少しでも「環境調整」(心・体・空間)・「禊」(断捨離・整理整頓)に着手する事をお勧めします。それが「運勢稼働」のイグニッションポイント(着火点)になると今日の空間が教えてくれています。それと、本日は「気負いを捨てて、等身大で謙虚で周囲に関わると目上の引き立てを得られる」というメッセージもあります。本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

「深い気づきを得られる刻」「剪定サイクル」<日干支読み>2017年11月17日【戊申】【天胡星】

f:id:hatayan1214:20170918111000j:plain

<日干支読み>2017年11月17日【戊申】【天胡星】

本日の干支は戊申ですね。
戊は自然界では「山」「山脈」、
申は「鉄鉱石」「鉄」「刀」、季節は「初秋」で、時期は「新暦の八月」です。

本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170322110547j:plain
「これから本格的な秋の紅葉を迎える、明光明媚な初秋の山」の風景です。



☞本日の「空間」からのメッセージ

f:id:hatayan1214:20171117013933j:plain
「調和とバランスのとれた地点」に心身を置く事で、次のサイクルへ必要なのクリエィティブなインスピレーションや気付きが得られると今日の空間が教えてくれています。「戊申」は内部矛盾の気を帯びており、その矛盾を消化する為に、断捨離、風水調整、整理整頓、仕事においては、業務の簡素化・効率化、心身においてはyoga、瞑想やトレーニングを通して、空間・心・身をシンプルにして、風通しを良くすることが肝要です。肉体の断捨離は精神性と現実性のバランスと調和を取り「心」をセンターに取り戻す事ができます。(真心)また、思考・心の断捨離という意味で、深い瞑想も良いでしょう。本日は「空想とロマンの星」が回り精神性の高いエネルギーを備えています。現実性が弱まり、精神性が極大化する刻ですので、断捨離・整理整頓は精神性の高まりを一層助け、深いを気づきを得られたり、創造的な未来を出現させる手助けとなるでしょう。芸術・創造的活動をするにはとても良い日です。本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

「未」が現れた時は◯◯◯!!日干支読み>2017年11月116日【丁未】【天南星】

f:id:hatayan1214:20171116112515j:plain

<日干支読み>2017年11月116日【丁未】【天南星】

今日の干支は丁火未土ですね。
「丁」は自然界では「灯」「光」「月」で、
「未」は「田園」「畑」、季節は「晩夏」で時期は「新暦の七月」です。


本日の干支の画像イメージ

f:id:hatayan1214:20170321100408p:plain
http://www.shikoku-np.co.jp/national/%5Clife_topic/photo.aspx?id=20150823000512&no=1
「京都の夏の情景・化野念仏寺での千灯供養」

日干支の力

「干支」は「時間」と「空間」から成立しています。
私たちは「日干支」の「時間」と「空間」が持つ運勢に影響を受けます。
干支が表す自然図や画像は、その日の「気」を意味します。
「日干支」が持つエネルギー、メッセージと同調する事で「生き易く」「活力を得る」ことができます。
「人間」は「自然」そのものだからです。



☞本日の「空間」からのメッセージです。

今までの沢山の煩雑になった事・学び・インプットを、棚卸して「剪定」する刻です。
合わせて11月は「辛亥の月」革新・改革の気が強い時空です。
www.future-redesign.com

来年2018年のサイクルに向けて、「ライフスタイル」「体制」「人間関係」「お金の使い方」等を「見つめ直し」「剪定」する良い起点となる刻です。
溜まりすぎ、混沌としている「気」(モノ・コト)を、心身共にシンプルに削ぎ落とし、「気」を通す事で、日当たり風通しもが良くなり、本来の活力を取り戻す事ができると今日の「時空」が教えてくれています。
自分の取り巻く周囲の環境を「大胆に」「シンプル」で「風通しの良い」「心地良い」に時空にする事で「運勢が稼働し始める」と今日の空間が教えてくれています。そして、本日は、ちょっと要注意な日でもあります。商売の世界では、昔から「未を、またぐ時は気をつけろ!」と言われています。「未」には「どちらに転ぶか、わかない」という意味を持っているからです。人生の大勝負、大きな額の投資は本日は避ける事をお勧めします。本日も私のブログを読んでいただきましてありがとうございます。

続きを読む

外山滋比古先生から学ぶ「ライフワークの花」という考え方

f:id:hatayan1214:20171115172123j:plain

「ライフワークの思想」と言う考え方


<引用><感想>
東大・京大生が必ず読みたい本「思考の整理学」の著者である外山滋比古先生の「ライフワークの思想」からは読む度に学びがあります。
読むたびに感銘を受ける「ライフワークの花」という考え方について改めて投稿します。
自分のライフワークが見つからないと悩んでいる方にはとっても良い本だとおもいます。
自分自身、原点に還る事ができる名著です。

思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)





”三十五歳になって、芸というものに目覚めなければ、いくら修行してもモノにはならない。しかし、そこで目が開けば、自分の父(観阿弥)がそうであったように、老年になっても花が咲き、しかも散ることがない」ー世阿弥(風姿花伝)ー”


近年、知的関心が高かまり、自由時間をセミナーや講演に参加して自己啓発的なものや精神的なものを求める志向が高まっている中で、その関心の半分以上は、新しい流行の切り花を追うのに時間と努力を費やすその風潮や考え方から、様々な花の中からみずから好むものを選び、どうしたらそれを自分の力で咲かせることができるか、”切り花”から”球根”へという発想の転換が必要だと述べています。 
 

この一節を読む度に見失っている自分を取り戻すことができます。
 

どんなに貧しくても、慎ましい花であっても自分の育てた根から出たものには、流行の切り花とは違った価値観があり、それが本当の意味でのライフワークだというのです。 

そして、ライフワークとは文字通り生涯の仕事であり、晩年になって初めて結実するもので、その差は自分自身の花か借りものか、根のついた花か切り花かの差とも述べています。


「ライフワーク」とは人生をかけて見つけていく物であり、
逆に言えば「ライフワーク」が今見つからなくて「苦しまなくて良い」という事を先生は押してくれています。

ライフワークの思想 (ちくま文庫)

ライフワークの思想 (ちくま文庫)



自由時間の使い方

今の現在社会では絶えずバッテリーを充電するか、万一に備えてスペアをもっていないと危険な世の中であり、今働いている会社に万一の場合にはそのスペアを使って生き抜かなければならず、ガムシャラに仕事だけをする人生に警笛を鳴らしています。
自分の生きがいとして、人生の豊かさにつながるところで、能力の備蓄、可能性のゆとりを持つことが大事で、毎週末や毎日の自由時間には、こうした精神的な貯金をつくり、生涯の自由時間にライフワークの花を咲かせるために使われるべきだと述べています。
外山先生がおっしゃる”人生の豊かさにつながるところ”は、各々に必ず「人生のテーマ」があり、それを生きる事が「豊かさ」につながると事だと私なりに解釈しています。


セレンディピティー

今の専門化された社会で、週末や毎日の自由時間程度で身につけたスキル程度で何ができるか?
プロの道は厳しいと思いがちだが、この本ではこのように述べています。
「アマチュアこそ知的創造に適している」
素人は大胆に知的冒険をすれば良く、その後はプロにまかせて完成してもらうのが、これからの新しい”酒造り”の方法だというのです。
つなみに「セレンディピティー」という言葉は、18世紀にできた人造語で、セレンディプとはセイロン(スリランカ)のことで、セイロンには3人の王子がいて、探そうとするものは出てこないが、探しもしない珍宝を発見する童話が起源で”あてにしない偶然の発見”を意味します。

何か目標を立てて達成していくこと以外にも、予期せぬ発見に魅力を感じる。
すなわち「セレンディピティー」こそがアマチュアの自由時間から産み出される大いなる可能性だとのべています。


人生をマラソンととらえる

この国では多くの人が人生を短距離走のように捉えて生きて来たようにおもいます。
人生を84年、マラソンとして捉えてみると、最初の10年は幼年期、10歳から45歳が往路、46歳から80歳が復路になるのでしょう。
その中間地点がマラソンでいう折り返し点になるのでしょうか?!
ちょうど私は43歳で往路を終えて、復路に差し掛かる手前にいます。
これを一日単位に例えると昼が往路、夕方帰宅してからが復路として見ると、いずれにしても前半は進み、後半は帰ることによって自分のゴールに向かう。と見ることができる。
サラリーマンの多くは、帰ってきても、前に進むことしか関心を示さず、前進だけが人生だと思い込んでいる。
これではいつまでたっても人生のゴールなど辿り着くはずもない。
何故なら、折り返し地点を回ってからは、これまでとは反対の方に走ることが前進になるからです。



人生の折り返し地点

興味深い話として、昔は”出家”という風習があり、それで人生の折り返し地点を創っていたようです。
妻子、職業、手放し、頭を剃り仏門に入り、”いかに生きるか”という考え方から、”いかに死ぬか”という考え方に転じるものだったようです。

今のサラリーマンにとって、定年が折り返しに地点になっている。
定年で折り返して帰って来るのでは遅過ぎるのでは?と述べている。
現在43歳、昨年死と隣り合わせの経験を通し会社も辞め、立ち上げた事業も手放し、次のセカンドライフ=ライフワークを模索中である。
自らの意思で出家的折り返し点をつくったつもりです。
定年という会社本位の折り返し点として、その後を余生と考えることは僕にはできなかったからです。
我々の人生=マラソンには余生などというものはあってはならない。と述べています。
もし人生短距離走なら、スタートの失敗は致命的だろう、しかし人生をマラソンと捉えた場合、スタートにつまずきになど問題にはならない。
マラソンのスタートでトップにいてもそれが優位と決めきれない。
このフレーズには本当にインスパイアされました。
”初め良ければ終わり良し”スタートダッシュが一生を決めるかの考え方には正直違和感を感じていた。
人生の挫折をした人間が自分の人生のお折り返し点を決めて、晩年すばらしい充実した人生をおくるというのはとても励みになるストーリーです。



twitterの声

https://twitter.com/antennahiroki/status/148778792175939584



最後に

ライフワークは生涯の仕事であり、人生の豊かさにつながる能力の備蓄の継続であり、それをやり続けている内に、セレンディピティーすなわち思わぬ偶然が発見され、真のライフワークに近づいていくのではないかと思います。
薄っすらと見える未来、方向性に目を向けて、私たちの日々の自由時間に様々な可能性、機会にチャレンジし続けその時出てくる課題に取り組み乗り越え取得したその結果の先にライフワークがあるのかもしれませんね。
人生をマラソンにたとて、終末のフィナーレ、すなわち後半の人生の生き方の大切さを教えてくれる本であり、同時に若い人には、人生を短距離走の様に焦る必要なく、切り花的、刹那的な物より、大地に根ざす球根、本質的なことに、じっくり取り組んで良い。ということ気づきを与えてくれています。
人生84年、折り返してからの人生から華が咲き楽しくなる!!



ライフワークの思想 (ちくま文庫)

ライフワークの思想 (ちくま文庫)




本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


皆様のご連絡を心からお待ちしております。
心観ライフサイクルコーチ/命理鑑定士/風水プランナー 畠山景靖


<ご予約・お問合せはこちらです>


詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com



オススメ記事

hatayan1214.hatenablog.com

「強い拡張・進展の刻」注意!!<日干支読み>11月15日【丙午】「南中の烈火」【天将星】

f:id:hatayan1214:20171115100625j:plain

<日干支読み>11月15日【丙午】【天将星】

本日【丙午】【天将星】、日干・干支共に「陽火性」で、十二大従星の最大エネルギーを備えた日です。
投資や事業に関して好材料が様々な分野で出てきます。
しかし、運勢学的には注意が必要な日でもあります。


午は最も季節の強い時期「四正」にあたり、
本日は強すぎるが故に要注意だということです。

強すぎる炎は制御ができなくなります。
勢いがつき過ぎて制御できない状態で、
予期せぬアクシデントやトラブル起こった時に対処ができない事を意味します。


「丙午」の性質が暗示する最大に注意するべき点は、
「得るものもあれば失うものも大きい」という事です。
強い気故に、大勝負をするなら「慎重」に行動する事が肝要です。


<月干支読み>2017年7月18日【丙午】【天将星】

f:id:hatayan1214:20170916095212j:plain今月は干支は丙火午火ですね。
陽火性の「比和」(兄弟関係)、とても激しいパワフルな運勢の日です。
「丙」は自然界で「太陽」、
「午」も「太陽」、季節は「真夏」で時期は「新暦の六月」「夏至」です。
 

【丙午】【南中の烈火】

自然界の状況ではまともに見つめる事ができない程強烈な太陽を表します。これほど強烈なエナジーは、洩気、剋気、他に向ける事が第一に必要です。洩気は他に備わる土星の役目となり、剋気は他に備わる水性の役目となり、他に備わる金性が丙午のエナジーと衝突する世界となります。
強烈すぎる個性は他の人達の迷惑になりかねません。夏月生まれの宿命は、強烈な個性を敢えて押し出す人生(個性で多くの人を率いていく特異な仕事ぶり)が存在感を増すことにつながります。冬生まれの宿命の場合は、周囲の人々の寒さを強烈に取り除く人となります。終生人々に尊敬される人生が現れます。


今月の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170320105556j:plain
「神々の島 バリ島 燦々と燃える太陽」


☞本日の時空からのメッセージ

本日は天干・地支が「火」の五行の日です。天干は「丙火」ですので、物事(投資・事業・ライフワークを含みます。)が大きく進展します。しかし、同時に十二支の「午」も「五行」は「火」ではありますが、「午」は「四正」に当てはまります。この「四正」は「波乱含みになる」という意味があります。「丙午」の性質が暗示する最大の注意するべき点は、「得るものは大きいが、それに比例して失うものもある」ということです。運勢は連続性です。物事が大きく拡張・進展させる時こそ、「慎重さ」を意識する事がとても大切だと、今日の空間が教えてくれています。「陽極まるところ陰」です。強すぎる「火」は制御ができなくなリます。強い欠乏感からの願望ではなく、心地の良い・自分の人生のテーマに沿った活動・行動・創造を進展・拡張させるにはとても良い時だとも教えてくれています。今日も私のブログ読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

あれこれ考えても仕方がない。今を味わう!!(笑)<日干支読み>2017年11月14日【乙巳】「倒挿の花」【天恍星】

f:id:hatayan1214:20171114124224j:plain

<日干支読み>2017年11月14日【乙巳】【天恍星】

本日の干支は乙木巳火ですね。
乙は自然界では「草木」
巳は「田園」「田畑」「平地」、季節は「初夏」で時期は「新暦の五月」です。
ちょうど今頃の時期ですね。

本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170518101723j:plain
「バリ島 初夏の田園風景」


日干支の力

「干支」は「時間」と「空間」から成り立っています。
私たちは「日干支」の「時間」と「空間」が持つ運勢に影響を受けます。
干支が表す自然図や画像は、その日の「気」を意味します。
「日干支」が持つエネルギー、メッセージと同調する事で「生き易く」「活力を得る」ことができます。
「人間」は「自然」そのものだからです。


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日は「いくら抵抗が強くても、断固として新しい生活や習慣・新しい体制の創造に集中すべき時」というメッセージです。古い生活習慣を打ち破って、従来の生き方に一区切りをつけ、新たな創造活動に入る時だと今日の空間が教えてくれています。あれこれ考えても仕方がありません。枝葉末節な事よりも、シンプルに人生のテーマを優先してください。そしてシンプルになって新気を呼び込んだ新鮮な時空を存分に味わいましょう。本日も私のブログを読んで頂きましてありがとがとうございます。

続きを読む

「新しい世界を創造する」<日干支読み>2017年11月13日【甲辰】「松木」【天堂星】

f:id:hatayan1214:20171113130135j:plain

<日干支読み>2017年11月13日【甲辰】「松木」【天堂星】(老人の星)

本日は甲木辰土ですね。
甲は自然界では「樹木」、
辰は「山岳」、季節は「晩春」で「時期」は「新暦の四月」です。

本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170318112209j:plain
「散り始めの晩秋の桜の木」



☞本日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマは「新しい事に取り組む」です。ライフワーク、趣味、芸術、音楽、執筆などに落ち着いて取り組み始めると良い日です。しかし、お仕事や人間関係においては、少し注意が必要です。「慎重さ」がテーマでもあります。創造的活動を始めるにあたって、心を落ち着けて集中して取り組んでみてください。運勢は連続性です。新しい創造的活動を始めることは、人生に角度がつき、後々の未来が今では想像できない世界が現れると今日の「空間」が教えてくれています。本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

『チャレンジングな計画立案の刻』<日干支読み>2017年11月12日【癸卯】「林中の泉」【天貴星】「妙母」

f:id:hatayan1214:20171112121922j:plain

<日干支読み>2017年11月12日【癸卯】【天貴星】

本日の干支は癸水卯木ですね。
癸は自然界では「露」「雨」「濁流」「水」
卯は「草木」、季節は「春」で、時期は「新暦の三月」です。

本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170516094711j:plain
「聖なる水で身を清める信者たち」


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマーは「計画立案」です。「有る」に正当な光を当てた上で、新しいチャレンジを計画するにはとても良い日です。「焦り」「欠乏感」からの「行動」からは、どんなに何かを成し遂げても「恐れ」「不安」といった現実を生み出し続けます。「自由」を前提に、「有る」を観る。それを前提に、新たなストーリーをデザインする事で、運勢が稼働し、新しい未来のゲートが開くと、今日の空間が教えてくれています。
本日は更にメッセージがあります。それは、「素直な心で周囲に接する」「自らの専門分野を深める学習をする」です。これらのどれか一つでも取り掛かることで、運勢の流れを掴むことが出来るとも教えてくれています。本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。
 
 

続きを読む

「継続」の先に新たなステージが現れる<日干支読み>2017年11月11日【壬寅】「雨露の砂堤」【天胡星】「北虎」

f:id:hatayan1214:20171111114343j:plain

<日干支読み>2017年11月1日【壬寅】【天胡星】「北虎」

本日の干支は壬水寅木ですね。
壬は自然界では「海」「大河」
寅は「樹木」、季節は「新春」、時期は「新暦の二月」です。


本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20171111115723j:plain
「僭越ながら、春の海でSUPを楽しむシーン」



☞本日の時空からのメッセージ

今日のメッセージは「諦めない」「心地よい歩幅で進み続ける」です。精神的にも、現実的にも逆風を感じても、「継続」してきた事に、「正当な光」を当て、自らを応援し、育む時です。今まで続けてきた事を諦めないで下さい。パーフェクトな未来のストーリーは動いています。だから「心地よい歩幅」で一歩一歩、ただただ続ければ良いのです。どんな些細な事でも構いません。コツコツと続けてきた事を「慈しみ・育み・励まし」諦めずに進む事で、、今は想像できなかった未来が創造されると今日の時空が教えてくれています。今日の運勢を味方にして下さい。さらに、もう一つテーマがあります。それは「助け合い」です。仲間と励まし合い、協力して、今の状況・問題にのぞむ事で、「進化・発展」のプロセス・良い運勢の流れに乗る事できると、今日の時空が教えてくれています。自分から「助け合いの心」を持って、周囲に接してみてはいかがでしょうか?それを選ぶ事ができます。本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

「自分を再スタートする✨」2017年11月10日【辛丑】【天印星】

f:id:hatayan1214:20171110111430j:plain

2017年11月10日【辛丑】【天印星】

本日の干支は辛金丑土ですね。
辛は自然界では「貴金属」「宝石」
丑は「田園」、季節は「冬」、時期は「新暦の一月」です。


本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170315095937p:plain
https://matome.naver.jp/odai/2141794565891091301
「1月の石『実りの象徴』ガーネット」


日干支の力

「干支」は「時間」と「空間」から成り立っています。
私たちは「干支」の「時空」が持つ運勢に影響を受けます。
干支が表す自然図や画像は、その日の「気」を意味します。
「日干支」が持つエネルギー、メッセージと同調する事で「生き易く」「活力を得る」ことができます。
「人間」は「自然」そのものだからです。



☞本日の空間からのメッセージ

新しいサイクルが始まりました。喜びの未来へ向かいます。古いストーリー・習慣・思考を手放し、「自由」「喜び」をもとにした、習慣・行動・活動がスタートしています。もし、まだ古いストーリーからの慣習・陋習から中々抜け出せずにいても大丈夫です。今日は、季節をつなぐ「調整の日」でもあります。そして、「現実を受け入れる」というメッセージが加わっています。欠乏感から、感情的に、浅慮にならず、「無き物」では無く「在る」を見る。自分のルーツをもう一度見直し、「在る」に正当な光を当てて見てはいかがでしょうか?そして、自分の歩幅で、確かな喜びの未来への一歩を踏み出す。
運勢は連続性です。過去を「無き物」にせず、「在る」に光を当てる、その上で、新しい違い」を創り出すことが、望む未来を創造すると、今日の空間が教えてくいれています。あと、今日は「人から相談されたりした時は、丁寧に対応すると良いでしょう。受け身の親切さが適した日です」本日も私のブログを読んでいただきましてありがとうございます。

続きを読む

「一新」小さなことでも新しい何かを始めてみる✨<時空からのメッセージ>11月9日【庚子】【天極星】

f:id:hatayan1214:20171109125828j:plain

<時空からのメッセージ>11月9日【庚子】【天極星】


本日の日干支は庚金子水ですね。
庚は自然界で「鉄鉱石」「鉄」
子は「海」「大河」、季節は「冬」、時期は「新暦の十二月」「冬至」です。

本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170314102625p:plain
「冬の世界遺産イギリス コーンウォールと西デヴォンの鉱山景観」です


☞本日の空間からのメッセージ

新しいサイクルが始まります。今日のテーマは「一新」「心機一転」です。新たな気持ちで物事に当たる時だと今日の空間が教えてくれています。さらに、本日は、一昨日、昨日と続き、「精神的・霊的エネルギー」の高い日です。そのエネルギーを利用して、「未来予知」「未来想像」を楽しんで見てはいかがでしょうか?心地よい気分で「未来へ想いを馳せる」だけでもいいですよね。もし、よかったらノートか手帖にフレーズやイメージを描き残し、そして、それらの「ビジョン」「イメージ」に向かう為の、新たに始めたい「行動」や「習慣」は何か?考えて見てはいかがでしょうか?運勢は連続性です。日々の「小さな違い」を創り出す事が、喜びの未来をリデザインすると、今日の空間が教えてくれています。そして、今日は「行」をするのにも良い日です。Yogaやスポーツジムで体を鍛え肉体を活性化させると、心身がリフレッシュされ、精神性・霊性が高まり、「枠を超えた発想」を得ることができるでしょう。本日も私のブログを読んで頂きありがとうございます。

続きを読む

2018年の気は既に入り始めている。『Revolution 革命』<月干支読み>2017年11月【辛亥】「血の改革」【天恍星】

月干支読み 2017年11月【辛亥】【天恍星】Revolution革命

f:id:hatayan1214:20171108124506j:plain


☞今月の「時空」からのメッセージ

今月のテーマは「革命」「レボリューション」です。 「改革」「革命」「変革」の覚悟が試される月です。本当の自分のテーマが明らかになってくる刻です。「内なる声」が顕在化してきます。「過去のストーリー」「言い訳」を終わらせて、「恐れ」「不安」を味わいながらも、今世で自分が創り出したい世界を創造する「覚悟」を決めるにはとても良い月です。そして<自分の在り方・ライフスタイル・生活習慣・人間関係>を己の人生のテーマに沿ったものに変容させことで、運勢が次の次元に向かって稼働し始めると今日の空間が教えてくれています。本日の「改革」「脱皮・脱却のエネルギー」を大いに生かしてください。「辛亥」は古来から、「血の革命」を意味するほど、大きな変革を意味する時空です。今月の「改革」「革新」が来年の運勢稼働に大きく影響することを示してくれています。本日も私のブログ読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

『剪定とクリエィティブワークの日』<日干支読み>2017年11月8日【己亥】【天報星】

f:id:hatayan1214:20171108111928j:plain

<日干支読み>2017年11月8日【己亥】【天報星】

本日の日干支は己土亥水ですね。
己は自然界では「田園」「田畑」
亥は「小川」「露」、季節は「初冬」で時期は「新暦の十一月」です。


本日の干支のメージ画像

f:id:hatayan1214:20170312213441p:plain
初冬の白川郷
「初冬の白川郷の風景」


日干支の力

「干支」は「時間」と「空間」から成り立っています。
私たちは「日干支」の「時空」が持つ運勢に日々影響を受けて生きています。
干支が表す自然図や画像は、その日の「気」を意味します。
「日干支」が持つエネルギーやメッセージと感じ、調和する事で、私たちはより一層「生き易く」なり、「人生に活力を得る」ことができます。
なぜなら「人間」は「自然」そのものだからです。



☞本日の空間からのメッセージ

本日のテーマは、昨日に続き「剪定」です。つまり「断捨離」「心身の整理整頓」です。今日このタイミングで「整理・整頓」する事は、「欠乏感からの行動」「不要不急な事」「浅慮な行動」を終わらせて、人生のテーマに沿ったサイクルに向かうライフエネルギーを取り戻す事を意味します。本日の空間は強い霊的で創造的なエネルギーを帯びた日でもあります。観想的時間を取るにはとても良い日です。緑のある場所、水の音が聞こえる場所、潮風を感じる場所、山、開かれた公園もしくは、自分が心地よいと思う空間で、少しの時間でも構いませんので、自分の心の奥底と繋がり「心身の調和とバランス」を取り戻す時間を持つことをオススメします。お気に入りのカフェで心を落ち着けて一息いれる、ヒーリングやチャネリングを受ける、yoga、深い瞑想、トレーニングなどをしてとも良いでしょう。目先のこと、欠乏感からの行動に飛びつくのでは無く、「喜び」に向かう、本当に集中して取り組むべき「人生のテーマ」に沿った「学び・活動・仲間」が見えてくると、今日の空間が教えてくれています。それともう一つ、今日はユニークで創造性を活かした「クリエイティブワーク」をするにはとても良い日です。本日も私のブログを読んでいただきましてありがとうございます。


☞2017年5月12日 「己亥」は 暗合異常干支

本日の干支「己亥」は、昨日の干支「戊戌」に引き続き、異常干支です。異常干支とは一般の通常干支の干支の組み合わせと異なり、「鋭い感性」「霊感」「先見の明」「発想」などユニークで普通では無いパワフルなエネルギーを有しています。「己亥」は、強い霊的エネルギーを備えた干支でもあります。(壬午」と「丁亥」の3つは「霊感」の干支です)。霊的エネルギーとは、霊が感じるだけでは無く、深い直感力、未来予知や、アイディア創出を意味します。ヨーガ、神事、仙道、深い瞑想などには良い日です。

この干支は、他人に真似できない仕事を非常に器用にこなすエネルギーを備えています。そして、このユニークなエネルギーは、平和な家庭では落ち着かず自分から問題を起こしたりします。しかし、別名「戦場の花嫁」とも言われ、問題が多いような家庭にいると問題解決能力の素晴らしさを発揮する干支です。余談ですが、この干支を命式図にお持ちの方が、平和な家庭を築くには、そのパワフルでユニークなエネルギーを押さえてくれる「身強」の結婚相手(天将星、天禄星、天南星、保持者)を選ぶことで家庭は落ち着きます。

続きを読む

「聖なる灯火を燈す」<日干支読み>2017年11月6日【丁酉】【天貴星】

f:id:hatayan1214:20171106102200j:plain

<日干支読み>2017年11月6日【丁酉】【天貴星】

丁は自然界で「灯」「光」「月」
酉は「宝石」「貴金属」、季節は「秋」、時期は「新暦の九月」です。


本日は、「申酉天中殺」の方は「年天中殺・日天中殺」が並ぶ日です。
枠を超えた結果・成果が現れる可能性がある日です。
しかし、同時に運のお休みの日でもあります。
静かに、心身魂の休養・滋養強壮・ビジョンを描く時間に充てる事をお勧めします。



本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170311114102j:plain
「聖なる灯」です。
(セドナ ホーリークロス教会の聖なる灯火:Chapel of The Holly Cross in Sedona)


☞ちなみに、2017年干支「丁酉」の年干支読みはコチラです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com


☞本日の空間からのメッセージ

本日は「丁酉」の日です。丁は陰火性で灯火を、酉は陰金性で宝石を表します。丁酉はキラキラと美しく輝く「光」で、「聖なる灯」を意味します。
それは自分の心の中にも、周囲に対しても、綺麗な灯火を灯して過ごすことが、人を惹きつけ、幸運を呼び込むと今日の空間が教えてくれています。今日一日、自分の中の「誠実な心」「愛」「聖なる部分」から「優しく」「大切に」自分自身を扱いながらも、周囲に対して、「慈しみ」「真心」「応援」「励まし」の心を持って接してみてはいかがでしょうか?2017年の年干支も「丁酉」、本日の日干支も「丁酉」です。二つの干支が時空を占めることになります。意識することで、運勢の流れの変化を強く感じることができるかもしれません。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


皆様のご連絡を心からお待ちしております。
心観ライフサイクルコーチ 畠山景靖


<ご予約・お問合せはこちらです>


詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com


オススメ記事

hatayan1214.hatenablog.com

「拡大・伸長」の刻。注意も必要。<日干支読み>2017年11月5日【丙申】【天胡星】

f:id:hatayan1214:20171105023130j:plain

<日干支読み>2017年11月5日【丙申】【天胡星】

丙は自然界で「太陽」
申は「鉄鉱石」「鉄」「刀」、季節は「秋」、時期は「新暦の八月」です。

本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170310102003j:plain
「南国バリ島 アヤラリゾート ロックバーからの西陽」


☞本日のキーワード

「自由」「喜び」「慎重」「心地良いポジション」「気づきの日」「空想の現実化」



☞本日の「空間」からのメッセージ

本日の丙火申金は、とても強い、「拡大・進展のエネルギー」を備えています。仕事・ライフワーク・物事が、自分の想定以上に進展する可能性がある事を意味します。しかし同時に、成長・進展している時こそが、すでに「陰気」を孕み始め、「慎重さ」「中庸」を意識する心構えが大切な時だと示しています。勢いに任せて、自分の人生のテーマに沿わないアクションを無理に推し進める事は絶対に控える時です。勢いの中で進む「行動」が、本当に自分の人生のテーマに沿っている事なのかを見て、「自分が創り出したい世界」を見失わないことが大切だと、今日の空間が教えてくれています。本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む