はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

「六秀日」ほど良く進展する✨✨✨日干支読み>2017年8月17日【丙子】【天報星】

f:id:hatayan1214:20170817114957j:plain

<日干支読み>2017年8月17日【丙子】【天報星】

本日の干支は丙火子水です。
丙は自然界で「太陽」で、
子は「海」「湖」「大河」で、季節は「冬」「冬至」です。


本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170419094333j:plain
「冬の湖から登る太陽と白鳥達」


【丙子】【六秀日】

最弱の「丙」です。他に丙の根(十二支:寅・巳・午・未・戌)が出ない限りは、先ず強めなくてはなりません。次に陽火・「丙」の原則通りいつまでも輝きを保つ為に「壬」の存在がポイントとなります。

「六秀日」

『六秀日』の『六』は、頭、仕事、容姿、お金、幸福、肉親縁が6つ程よく揃っているいる事を意味します。


日干支の力

「日干支」はその日の「時間」と「空間」を表します。
私たちは日干支が持つ「時間」と「空間」に入っている状態です。
つまりその干支が表す自然界や画像には、その日の「気」があります。
「日干支」が持つエネルギー、メッセージと同調する事で「生き易く」「活力を得る」ことができます。
「人間」は「自然」そのものだからです。


☞今日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマは「進展・伸長」です。積極的に物事を進めたり、動かすにはとても良い時です。拡大・伸長の時です。ただし、進化、発展の時は、同時に物事が煩雑になったり、未処理になる事が増えてきます。今日は「あきらかにする」「表沙汰になる」「自己開示する」といった意味もあるので、勢いに任せて、軽薄な態度になる事に注意して、心を開き、公明正大に物事を推し進めていけば「進展」すると、今日の「空間」が教えてくれています。本日は周囲で強いエネルギーの激突があるかもしれません。心を穏やかに慎重に行動してください。周囲に高ぶるエネルギーや自分の中に感情的な大きな浮き沈みを感じた方は、少し席を外し、外に出て外気に触れるか、緑のある場所に身を起き、五気の調和とバランスをとることをお勧めします。本日も私のブログ読んでいただきありがとうございます。

続きを読む

「動中静かなる行」「心静かに祖先を送り出す」<日干支読み>2017年8月16日【乙亥】【天極星】

f:id:hatayan1214:20170816131908j:plain

<日干支読み>2017年8月16日【乙亥】【天極星】

本日の干支は乙木亥水ですね。
乙は自然界では「草木」
亥は「小川」「雨」「露」で、季節は「初冬」です。


本日の干支の画像イメージ

f:id:hatayan1214:20170418095333j:plain
「露草に輝く氷の結晶」



☞本日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマは「精神性」「心の修行」です。現実面の執着を一度手放し、心の修行の時とも言えます。現実世界では、中々思う通りに行かない日を意味しています。本日は「現実面」は無理に動かさず、むしろ「慎重」に「注意」して事を運ぶタイミングです。思わぬエネルギーの爆発が周囲でありえるからです。
「精神性」は「霊性」「創造性」「未来予知」「直感」「氣」「学習・修行」「道」を含みます。喜びの未来・夢・ビジョンに思いを馳せて見てはいかがでしょうか?緑の見える所、もしくは比較的静かな場所で、深い深呼吸と共に、ほんの少しだけ目を瞑り、心に「静寂」を取り戻すことをオススメします。何か修行に打ち込む時間を持つのも良いでしょう。必要なメッセージが貰えるかもしれません。「心の静寂」「動中静なる行動」を意識する事で、ご先祖様からメッセージが得られると、今日の「空間」が教えてくれています。そして、本日は先祖をあの世にお帰り頂く日ですね。心静かに感謝の気持ちを伝えましょう。本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

8月15日「盂蘭盆会」先祖を癒し、他力運を得る✨✨<日干支読み>2017年8月15日【甲戌】【天印星】

f:id:hatayan1214:20170815150506j:plain
盂蘭盆会萬燈供養のご案内 | 成田山 東京別院 深川不動堂

<日干支読み>2017年8月15日【甲戌】【天印星】

本日は甲木戌土ですね。
甲は自然界で「樹木」「大木」
戌は「山岳」、季節は「晩秋」で、時期は「新暦の九月」です。


本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170417091349j:plain
「晩秋の樹木」


「お盆」「盂蘭盆会」

東京(都市)では7月15日はお盆とされていますが、一般的には8月半ばに月遅れで行います。お盆は、先祖の霊を迎える日で、13日は迎え盆(お盆の入り)にあたります。盆棚を設え、お墓参りに行き、その帰りに玄関で迎え火を焚いて祖先の霊をお迎えします。そして、お盆の間ゆっくりと過ごしたら、16日には精霊送りで霊をお送りします。8月のお盆の精霊送りには盛大な行事が多く、京都の「五山送り火」や奈良の「大文字送り火」、長崎の「精霊流し」などは有名です。
お盆の正式名称は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」です。「盂蘭盆」とはインドのサンスクリット語の「ウラバンナ(逆さ吊り)」、ペルシャ語の「ウラヴァン(霊魂)」が由来とされています。「逆さ吊り」という意味を持っています。
その由来は、お釈迦様の弟子のひとりである、目連尊者(もくれんそんじゃ)が神通力によって亡き母が地獄に落ち、逆さ吊りにされて苦しんでいると知りました。どうしたら母親を救えるか、お釈迦様に相談したところ、お釈迦様は「夏の修行が終わった7月15日に僧侶を招き、多くの供物をささげて供養すれば母を救うことができるであろう」といわれました。目連尊者がその教えのままにしたところ、その功徳によって母親は極楽往生が遂げられたということから、精霊を供養する盂蘭盆会の行事が生まれたといわれています。


【甲戌】「伸気の直木」(異常干支)

六十干支の十番目で十干が一巡しました。

宿命全体から、甲は生木活用が第一です。それが難しければ、次に死気活用を考えます。生木活用の場合は成長させる為の水性と火星のバランスが重要になります。死木活用であれば加工する為の金性と金性を磨く為の火性の存在が重要になります。秋生まれ(申・酉・戌)の甲は土が多いこと・厚い事を喜びます。(金性の強さが厳しさ埋め覆い隠す)ちなみに、夏生まれ(巳・午・未)の甲は土が薄い事を喜びます(土が多く厚いと、土性も水分を欲して木性まで水気が届かない恐れがあります)。


日干支の力

「日干支」はその日の「時間」と「空間」を表します。
私たちは日干支が持つ「時間」と「空間」に入っている状態です。
つまりその干支が表す自然界や画像には、その日の「気」があります。
「日干支」が持つエネルギー、メッセージと同調する事で「生き易く」「活力を得る」ことができます。
「人間」は「自然」そのものだからです。


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマは「決意」「覚悟」です。春の機運を持った今日の「空間」は「希望」とか「始まり」と言った意味も備えています。欠乏感からの小手先の行動ではなく、内なる自分の声に沿った「今」を選ぶという「決意」「覚悟」が新気を呼び込み、運勢を稼働させると今日の時空が教えてくれています。欠乏感などの表面的な感情に振り回されるのでは無く、自分の本質につながった行動を選択する「決意」が、「喜び」の未来へ向かうゲートオープンになるとも、教えてくれています。また、本日は「盂蘭盆会」「お盆」の日です。「清浄洗心」の心を持って先祖供養のご供養をすることで、先祖代々から続く因縁を癒し、他力運を得るにはとても良い日です。本日も私のブログ読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

「人生の✨喜び✨は何ですか?」<日干支読み>2017年8月14日【癸酉】【天胡星】

f:id:hatayan1214:20170814140457j:plain

<日干支読み>2017年8月14日【癸酉】【天胡星】

本日の干支は癸水酉金ですね。
癸は自然界では「小川」「水」
酉は「宝石」「貴金属」、季節は「秋」で、時期は「新暦の八月」です。


【癸酉】【岩間の泉】

水性はどんなに強くても、弱くとも、動くことに価値があります。癸酉の十二大従星は天胡星であり見弱です。その為に体を動かすことに無理が生じてきます。この場合は水源の有無が重要なポイントとなってきます。もし、弱水であっても宿命の他の部分に水源さえ備わっていれば、どこまでも枯れる事なく流す事ができます。


本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170416095623j:plain
「紅葉 赤いカエデの木と小川の情景」


日干支の力

「日干支」はその日の「時間」と「空間」を表します。
私たちは日干支が持つ「時間」と「空間」に入っている状態です。
つまりその干支が表す自然界や画像には、その日の「気」があります。
「日干支」が持つエネルギー、メッセージと同調する事で「生き易く」「活力を得る」ことができます。
「人間」は「自然」そのものだからです。


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマは「目標」「計画」立案です。「喜びの世界に焦点を当てる」とも言えます。また、物を測るために「基準」を決め、それに基づいて計画、企画や目的を立て、人々が一致協力して、それを実行する事を意味しています。「計画立案」のためには「自分の喜びの基準」が何か?を、静かにユックリと考える時間を持つ事が大切だと今日の「空間」が教えてくれています。そして本日は「直感」とか「未来予知」と言った意味を備えています。第六感のような物を大切にして見てはいかがでしょうか?本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

 求める最大に喜びは何かを考えてみる✨✨✨<日干支読み>2017年8月13日【壬申】【天貴星】

f:id:hatayan1214:20170813112133j:plain

<日干支読み>2017年8月13日【壬申】【天貴星】

本日の干支は壬水申金(じんすいのさるきん)ですね。
壬は自然界では「海」「湖」「大河」
申は「鉄鉱石」「鉄」、季節は「初秋」で、時期は「新暦の八月」です。


【壬申】【創生の白海】

壬は自然界にあって水性であり、海、大きな湖、大河の在り方になります。水性の性情はその本質に万物を育むことにあります。その為に本来は壬そのモノが主役になるのではありません。育むものがあって初めて引き立て役、脇役として価値が引き出されるものです。もし、水性がじって動く事なく存在したら水は腐ってしまい、世の為人の為にはやくに立ちません。季節の要素も判断の大きなポイントとなりますが、全体に暖かみを含み、氷結する事なく、常に流れ動き、枯れずにあり、また、腐らない事が前提条件になります。水源(金性)が何処かに存在し、水(日干=本人)が生じられ、流出先(木性)があり、流路(土性)が崩れる事なく整備されている事が全体のバランスとして基本に考えられています。引き立て役、脇役に水を季節的な条件を加えて、更に主役に据えた場合は下記の通りとなります。

  • 夏の水 枯れやすく水源を求める事が大切。
  • 秋水 水が澄んでいて濁らないようにする。
  • 冬の水 強水ですが凍りつく事を防ぐ事が大切。
  • 土の水 土星が強く水の流れが堰き止められやすいので、木性で水流の確保が大切。

本日の干支の画像イメージ

f:id:hatayan1214:20170415095021j:plain
「少しづつ色づく初秋の四万十川の情景」


日干支の力

「日干支」はその日の「時間」と「空間」を表します。
私たちは日干支が持つ「時間」と「空間」に入っている状態です。
つまりその干支が表す自然界や画像には、その日の「気」があります。
「日干支」が持つエネルギー、メッセージと同調する事で「生き易く」「活力を得る」ことができます。
「人間」は「自然」そのものだからです。


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマは「産み出す」です。万物を産み出す「母なる大海のエネルギー」を備えています。「求める最大の喜びが何か?」それを考えるにはとても良い日だと今日の「空間」が教えてくれています。求める最大の喜びは何か?(幾つでも構いません)が分かると、思考の流れが「本当の自分」と調和する方へとユックリと向かい始め、今までの抵抗が嘘であったかの様に、現実がが動きだすも教えてくれています。それと、本日は「知識」「技能」の習得には良い日です。そして「自信過剰」になり過ぎる事には注意が必要です。「慎み」の心を大切にして、周囲と「助け」「励まし合い」ながら今日一日を過ごしてみてはいかがでしょうか?運勢は連続性です。そうする事で運勢が味方してくれるでしょう。本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

「ポンポン♪捨てる♪♪」(笑)<日干支読み>2017年8月12日【辛未】【天堂星】

f:id:hatayan1214:20170812112308j:plain

<日干支読み>2017年8月12日【辛未】【天堂星】

本日の干支は辛金未土ですね。
辛は自然界では「宝石」
未は「山岳」、季節は「晩夏」で、時期は「新暦の七月」です。


【辛未】【乾土の宝玉】

「辛」は自然界にあって小石、砂利、微細な原石の類です。人間界に置いて、その形態が変わっていたり、輝石であったり、貴重な宝石であったりします。希少な宝石であれば、身につけたり大切に飾っておくモノになります。
「辛」の判断ポイントは、何処にその価値を継続させられるになります。常に綺麗な状態で保存したり、傷が無く、常に輝きを保っているかが勝ちとなります。際立つ存在感、際立つ輝き、際立つ雰囲気(気品)を持つ事が役目の発揮になります。
「辛」を綺麗に保つのは水性(癸)の有無がポイントになります。自ら決して輝かない「辛」の輝きを美しく表現するには、スポットライト(弱い火性=弱丁)が必要になります。そして、日干が「辛」の人は、輝きを失わないように磨く為の適度な水と、輝きを常に見せ続ける弱火の存在に囲まれれば、品性を失わない人生となります。結果的に地位名誉、経済運の備わる人生となります。


本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170414095223p:plain
「身につける人、見た人に、活力を与え、運気が好転する7月の石 ルビー」


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマは「古いストーリーに始末をつける」です。「改革」「秩序」「革新」のサイクルの最終日ですね。「心身をスリムにして、氣の通りを良くして、活力を取り戻し、次の心地良いサイクルにシフトします」しかし、これらの事を一度に取り組むことはエネルギーを必要としますよね。そこで、本日も「捨てる」にフォーカスして見てはいかがでしょうか?それも「ポンポン♪捨てる♪♪」です。同時に新しいサイクルが起動すると今日の「空間」が教えてくれていいます。運勢は連続性です。明日、明後日の「空間」が持つ「次の新しいサイクル」は「始末」をつけた瞬間に、新しい「氣」が入り込み、稼働し始めると教えてくれています。に本日も私のブログを読んでいただきましてありがとうございます。

続きを読む

「気持ち良く捨てる✨✨✨」「新天地に向かう活力を蓄える」<日干支読み>2017年8月11日【庚午】【天恍星】

f:id:hatayan1214:20170811100729j:plain

<日干支読み>2017年8月11日【庚午】【天恍星】


本日の干支は庚金午火ですね。
庚は自然界では「鉄鉱石」「鉄」「刀」
午は「太陽」、季節は「夏」で時期は「新暦の六月」「夏至」です。


【庚午】【烈火の鉄岩】

庚は自然界にあって表面が荒くれた岩石そのものです。そのままに存在は人間界に直接何ら益しません。もし、強い火性に焙(あぶ)られ溶かす事が出来れば、人間社会に有益な貴金属も取り出す事が出来ます。その為に、日干が庚を所有する宿命の場合は、最弱でない限り火性(丁)の制剋を喜びとするのです。庚午のポイントは、干支の組み合わせが火性に置かれた金性であり、宿命全体の火性の強弱が運勢全体を捉える大切な部分です。


本日の干支の画像イメージ

f:id:hatayan1214:20170413104745p:plain
星・太陽の一生 | NPO法人「函館プラネタリウムの会」
「太陽の一生」



☞本日の「空間」からのメッセージ

本日は「心身魂のスリム化」「断捨離」「心身のデトックス」サイクルの最終日です。テーマは「捨てる」「手放す」です。本日と明日の「空間」は、少し強めのメッセージを備えています。もし今までのサイクルで「デットクス」が進んでいない場合は、「大胆な断捨離」「心身ともに身軽にし氣の通りを良くする」それが「一新・革新」につながり、「活力を取り戻し」良い運勢を味方にすることが出来ると、今日の「空間」が教えてくれています。本日は「葛藤を断ち切る」と言う意味も備えています。つまり、「思い切った剪定」によって「新しい新天地・新境地に向かう為の活力を取り戻す時」だとも教えてくれています。このエネルギーを上手に利用してみてはいかがでしょうか?最後に、本日は「目上の人・メンターに礼節を尽くす」ことに意識することをオススメします。何か引立てをもらえるかもしれません。本日も私のブログ読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

「自分が本当に明るく新鮮な気分になれる習慣に切り替える✨✨✨」<日干支読み>2017年8月10日【己巳】【天将星】

f:id:hatayan1214:20170810112944p:plain

<日干支読み>2017年8月10日【己巳】【天将星】

本日の干支は己土巳火ですね。
己は自然界では「田園」「田畑」
巳は「灯」「月」、季節は「初夏」で時期は「新暦の五月」です。


【己巳】田園の営み

自然界に置き換えると戊の山岳に対して、己の平地となります。平地は更に人の世に置き換えますと、実社会に様々な形態で利用可能であり使い易い大地になります。例えば農作物を作る為の耕作地(滋養に水や日照が必要)、不要不急の果樹園(平均以上の豊かな生活を得る為の実り)、住宅地の開拓、人の集まる広場・公園を作り、生活の場の確保などです。人間生活の衣食住の全てに絶対に欠かすことができないのが、己の関与です。何時の世でも、何時の季節でも、地味で見立つことなく、当たり前であり、大変に大切な人間生活をのものの支えといった存在です。


本日の干支の画像イメージ

f:id:hatayan1214:20170412114751j:plain
「夏の棚田の風景」


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマは「喜びの方向に向かう習慣を始める」です。「生活習慣」「ライフスタイル」また「自分の本当に明るくて新鮮な気分になれる事は何か?」を見直すにもとても良い日です。過去の古い習慣、ストーリーを終わらせて、新鮮な「良氣」を得る為に、「喜びの方向に向かうマイルール・習慣」を取り入れ、心地良い時空へ向かう新しいプロセスを始めるには良い時だと、今日の「空間」が教えてくれています。運勢は連続性です。真に喜びに向かう習慣を始めることは、喜びの波動を放つことに繋がります。きっと運勢が稼働するでしょう。また本日は、「人の助け・応援を素直に受け取ること」を心がけると良いでしょう。本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

「スリムになって良氣を呼び込み✨✨✨望むストーリー想い出す」<日干支読み>2017年8月9日【戊辰】【天南星】

f:id:hatayan1214:20170809114749j:plain

<日干支読み>2017年8月9日【戊辰】【天南星】

本日の干支は「戊土辰土」
戊は自然界では「山岳」「山」
辰は「山岳」「山」、季節は「晩春」で、時期は「新暦の四月」です。

【戊辰】山谷の還流

戊の自然界の姿は山岳に置き換えます。戊土の土性は樹木、草木、動物達を包み込み育てる事にあります。又、平らな大地の表面に飛び出す大自然のスケールの大きさが、周囲の環境を大きく(気象状況を刻々と)変化させます。戊を活かすポイントは、自らは動かずともそも存在が周囲の人々に計り知れない程の影響力を与える事知ることです。戊の周囲には木性(甲・乙=樹木・草木)があり、水性(壬・癸=湖、雨、霧)があり、、火性(丙・丁=太陽、地熱、温泉)があり、全てが備わっていれば、強い影響力を発揮する存在になります。季節感も重要で、夏山と冬山では人に与える危険度は全く違います。春と秋の山は過ごしやすい環境となります。季節の穏やかな戊は、人々が良く集まり、季節の厳しい戊は遠く眺めるだけの存在となり、冷厳・霊験であり何処か神秘的な気風を漂わせます。戊で他に木製、水性のない場合は、何も無い山肌となってしまいます。その場合は山岳内部に含まれる金星(鉱物資源=鳳閣星・調舒星:後進を育てる役目)の活用が宿命の活性の手段となります。他に金星が無い場合でも、金星を生み出す力を備えている(土星は雑気で五気全て備えている)と見ることができます。


本日の干支のメージ画像

f:id:hatayan1214:20170411085031j:plain
「スイス 初夏に向かう晩春の山々」



☞本日の「空間」からのメッセージ

本日からテーマは「剪定」です。ちょうど陽気と陰気のサイクルの転換のタイミングです。「整理」「整頓」のサイクルに入っていきます。今までの進化・進展に伴い、煩雑になっている事の整理や無駄を省く事を心がけてみてはいかがでしょうか?それが、新鮮な氣を呼び込み、心地良い時空創り出し、運勢を稼働し、自分が望むストーリーを想い出すことができると、今日の「空間」が教えて来れています。そして今日は、現実的な事を忘れて、自由に「大きな夢・ビジョン・喜びの世界」を描く事をオススメします。そして「体」を鍛えるのにも良い日ですよ。身体の鍛錬が、精神を引き上げてくれます。本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

「自分に経験させてあげたい最も重要なことを観る✨✨✨」<日干支読み>2017年8月8日【丁卯】【天胡星】

f:id:hatayan1214:20170808103921j:plain

<日干支読み>2017年8月8日【丁卯】【天胡星】

本日の干支は丁火卯木ですね。
丁は自然かでは「灯」「光」「月」「焚火」
卯は「草木」で、季節は「仲春」です。

本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170410100855j:plain
「鴨川の夜桜」


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマは「新しい喜びの領域を開拓する」です。新しい喜びの領域とは、本当に些細な理由で自分に経験させてあげていない領域とも言えます。新しい世界は私達に希望とワクワク感を与えてくれます。ましてや「喜びの領域」となれば、大きな活力を取り戻すことができると、今日の「空間」が教えてくれています。自分に本当に経験させてあげたい最も重要な事に目を向けてみてはいかがでしょうか?同時に、とても高い精神性を意味する星が巡ってきています。テーマは「無心」「心の静寂」です。心を落ち着かせて、瞑想、yoga、水泳や無心になってトレーニングする等がオススメな日です。直感力が冴え渡り、深い気づきが得られるかもしれません。本日も私のブログ読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

努力不要(笑)「進展・伸長のエネルギーと調和する✨✨✨」<日干支読み>2017年8月7日【丙寅】【天貴星】

f:id:hatayan1214:20170807104653j:plain

<日干支読み>2017年8月7日【丙寅】【天貴星】


本日の日干支は丙火寅木ですね。
丙は自然界では「太陽」
寅は「樹木」「大木」、季節は「立春」で時期は「新暦の二月」です。

本日の干支イメージ画像

f:id:hatayan1214:20170409104856j:plain
「母なる海より出でし、大木に灯された太陽のエネルギー」


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日は「大木にともされた大火」というイメージにピッタリの日です。「進展」「伸長」の暗示の日です。「投資運」「事業運」が強い日です。今までに過去のストーリーを自分なりに、大なり小なり終わらせて来ました。そして、喜びの方向に焦点を当てた「計画」「行動」を実践して来ました。本日は貴方の喜びのストーリが自然に大きく「進展」「伸長」エネルギーと調和するとタイミングだと、今日の「空間」が教えてくれています。「隠し事」「曖昧にして来た事」「不義理をして来た事」「小計を労していた事」を「明らかにする」と言った「大浄化のエネルギー」も備えています。そのエネルギーとも調和して、古いストーリーとお別れして、一新するのにも良い日ですね。最後に、本日は周囲の人、同僚・パートナーとの「協力」「助け合い」が物事を伸長させます。本日も私のブログに訪れていただきありがとうございます。

続きを読む

「嬉しいことを続けて、喜びの未来を想い出す✨✨✨」<日干支読み>2017年8月6日【乙丑】【天堂星】

f:id:hatayan1214:20170806110346j:plain

<日干支読み>2017年8月6日【乙丑】【天堂星】

本日の干支は乙木丑土ですね。
乙は自然界では「草木」で、
丑は「田園」「畑」、季節は「晩冬」で時期は「新暦の一月」です。


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマは「嬉しいことを続ける」です。自分の決めた「喜びのルール」「価値基準」に沿った「時空」に存在し続けることが、運勢を稼働させて、忘れていた喜びの未来を想い出させてくれると、今日の「空間」が教えてくれています。それと、本日は「出しゃばり」「口うるさい」態度には注意が必要です。「大きなお節介」になりかねません。聞かれたら丁寧に答えるという「相談役」を意識してみてはいかがでしょうか?本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

「スタートの日」自分が経験したい事を考える十分な時間を創リ出す✨✨✨<日干支読み>2017年8年5日【甲子】【天恍星】

f:id:hatayan1214:20170805112143j:plain

<日干支読み>2017年8年5日【甲子】【天恍星】

本日の干支は甲木子水ですね。
甲は自然界では「樹木」「大木」
子は「海」「大河」、季節は「冬」、時期は「冬至」で「新暦の十二月」です。

本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170407101841j:plain
「始まりの時 白銀の大自然の中で雪の結晶をまとった大木」


☞今日の「空間」からのメッセージ

本日は六十花甲子・干支の始りの日です。新しい運勢サイクルのスタートに当たります。
「心地良い新しい事を始める」にはとても良いです。新しいサイクルのスタートの日ですので、前のサイクルでの古い慣習・因習・習慣を、ここでまた一度始末をつけて、心地良い、自分が経験したいと思う事を考える、十分な時間を費やす時だと今日の「空間」が教えてくれています。それと「甲子」日に、お財布を購入すると財運が上がると言われています。その財布を手にしてから、「これから宜しくね」と暖かい「氣」吹き込み、その日から、そのお財布を大切に、丁寧に使い始めると、お財布の中身が暖かくなってくると言われています。繰り返しますが、甲子は六十花甲子の最初の干支です。まさに、サイクルのスタートを意味します。今までの苦しい台所事情をリセットして、豊かな小遣い事情が始まることを意味します。ここで思い切って、新しいお財布に新調してみてはいかがでしょうか?本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

「計画」とは「喜びに焦点を当てること」✨✨✨<日干支読み>2017年8月4日【癸亥】【天将星】

f:id:hatayan1214:20170804102224j:plain

<日干支読み>2017年8月4日【癸亥】【天将星】

本日の日干支は癸水亥水ですね。
癸は自然界では「小川」「雨」「露」
亥は季節は「初冬」で、時期は「新暦の十一月」ですね。


本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170406095942j:plain
冬の小川の風景


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマは「計画」(立案)です。自分の「喜び」に基づく「計画立案」です。「喜び」とは、「ワクワク」などの感覚かもしれませんし、「幸福観」や「人生の価値基準」のようなものかもしれません、企業であれば「行動指針」にあたります。そもそも「癸」には「基準を定めて計画を立案する」という意味を備えています。「喜び」の無い計画立案は、「羅針盤の無い航海」「絵に描いた餅」になりかねないと今日の「空間」が教えてくれています。是非ここで、「喜びに溢れる最高の人生の過ごし方」についてイメージしてはいかがでしょうか?運勢は連続性です。そこに「焦点を当てる」ことで、きっと運勢が稼働しはじめるでしょう。それと本日は「人の意見を素直に聞き受入れる」「素直に応援を受入れる」もテーマです。本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

「やっぱり喜びの世界がいいよね✨✨」<日干支読み>2017年8月3日【壬戌】【天南星】

f:id:hatayan1214:20170803220018j:plain

<日干支読み>2017年8月3日【壬戌】【天南星】

本日の干支は壬水戌土ですね。
壬は自然界で「海」「湖」「大河」
戌は季節は「晩秋」で、時期は「新暦の十月」です。


本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170405082625j:plain
「晩秋の海岸風景」



☞本日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマは「喜びの世界」を描くです。簡素化は先日までに進めてきたので、今日は「ビジョン」を描くです。運勢は連続性です。ビジョンを描く事で、その方向性に運勢が動きだすと、今日の「空間」が教えてくれています。あと、今日は「心・体を鍛える」にはとても良い日です。「体」を鍛える・整えることが、「精神」に安定を取り戻す気を備えています。もしよかったら取り入れてみてください。本日も私のブログ読んで頂きましてありがとうござます。

続きを読む